【移住】ソース事件

コメントを投稿 Standard

タビ子が自分で考えずに「どこ?」「どれ?」と簡単な事でも聞いて来るのがとても気になっていた。

例えば、食卓に運ぶのはお箸かフォークか。飲むヨーグルトが冷蔵庫にあると言ったら、扉を開けながら聞くとか。

本当に分からないのではなく、考えるのを放棄しているように見える。

ある日、私としてショックな事が起きる。河原に遊びにに行った帰り、小腹がすいたかと思ってコンビニでコロッケを買った。車内でソースの小袋とともにコロッケを手渡した。

「ソースどれくらいかけるの?」

知らんがな、とか味の好みなんだから好きにしなと思ったが、そんな事まで指示待ち・許可待ちなのかと思ったらゾワっとした。

元からの慎重な性格かもしれないが、学校や私の◯◯せよ、との圧が毎日強すぎるのではないかと常々思っていた矢先の出来事だった。

授業参観では、手を挙げてさされた子だけが答えて良いのを見ている。立ち上がって椅子をしまってから答える。手が挙がらない子どもは一度も発言せずに終わる。授業中は喋っちゃいけません、発言を許可された子しか自分の意見を述べてはいけません。

職員会議でもそうやっていちいち立ち上がってるのかしら。子ども達が大人になって入る会社では、会議で手を挙げて指名されないと発言しちゃいけないのかしら。

「You、発言しないなら次回の会議から来なくてえぇよ」

ヤバいよ、職を失いかねないよ。

コメントを残す