【新型コロナ】ANAの特典航空券キャンセルしたい。

コメントを投稿 Standard

JALと ANAが3月19日の搭乗分まで、払い戻しの手数料を取らないと発表。その後、期間を延長して4月5日までの搭乗分までが対象になった。

日程変更した航空券は対象外?

新型コロナウィルスの影響が日増しに深刻さを増しているので、3月の北海道の某地行きの特典航空券をとりあえず先の日付で空いている所に移動させておいた。

移動させたのが2月で、ギリギリまで置いておいてもコロナウィルスがすぐに収束する訳でなし、ホテルのキャンセルも費用が発生しないうちに手配をした。

最初の3/19までの払い戻し無料のニュース記事を見て、あと数日で対象外だと知った。春休みに入るという事で、ファミリーの予約も多いんじゃない?と思っていたら、期間延長で当初の旅程が対象の日付に含まれりようになった。

夜22時まで受付なので、3/7に夜間を狙ってカードデスクに電話をしてみた。が、同じ行動を取る方が多いみたいで、全然つながらない。スマホをスピーカーモードにして横に置いていたが、同じアナウンスをエンドレスで聞いているのが面倒になって来た。

「順番におつなぎしますので、このまましばらくお待ち頂くか、」というアナウンスの「順番」が次は自分かも、と思いながらも赤い受話器マークをタップして、電話を切った。

ANAの電話がやっと通じる

3/9 皆が帰宅途中だったり夕食の準備で忙しくしてそうな時間を狙って、またもやANAのカードデスクに電話をかけた。

同じくスピーカーモードにしてエンドレスなアナウンスを聞いていたのだが、「4月に入ってからおかけ直し下さい」という文言が追加されていた。

キャンセル料は取れないし、コールセンターの人件費はかかるし、そもそも日程変更でないキャンセルなので売り上げにつながらない。航空会社、がんばれ!

この電話って、ダイヤモンド会員なら即、取って貰えるのかな、など考えながらノートパソコンでネット記事を眺めていたら、プーーと海外にかけた時のようなコール音が聞こえた。よし、繋がる!

「本来なら3月出発なんです」

オペレーターの方に「3月に北海道に行く予定にしていたが、一連の騒ぎで8月に日程変更をした。こちらをキャンセルしたい」旨を伝えた。

「日程変更された特典航空券は、払い戻しの手数料でお一人様3,000マイルかかります」

え〜、ガガーン。二人で6,000マイルは痛かろう。こちらの都合なら諦めも付くが、本来の日程は払い戻し無料の期間に入るのに、早めに決めて日程変更しただけなのに〜。

ダイヤモンド会員様なら、分かりました、キャンセルですね!って即言って貰えるんだろうか、と余計な思考回路に陥る。

「もう乗る予定は無いですか?」

「ハイ」ちょっとまだ分かりません、この先落ち着けば行きたいとは思ってるのですが、とにかく6000マイルを失いたくないので、おとなしく返事をした。

「一度、ご予約の内容を確認させて頂きます」

お? サヨナラではなく、何か進展しそう?

「何時の便に変更されましたか?」

電話を切らないと分からない…。そんなに便数があった訳ではないと思うのだが。意外と先の先まで土日は埋まって空きが無かったので、ねじ込んだのだが。

「1日3便しかないのですが、思い出せませんか」

ちょっと取り調べ風になって来たし。では思い出せないなら結構です、とイラつきが滲み出るのを感じた。キャンセルさせて頂きたい平民(非ダイヤモンド会員)ならではの、下手に出るしかない状況。

「ちょっと聞いて参りますので、お待ち下さい」

ははーっ。冒頭で杓子定規な感じなやり取りがあり、やや諦めモードもあったのだが、電話の向こうで許可を出す人に何か聞いてくれているらしい。

コールセンターにお偉い職種の方がデンと座っているのか、もしくはコールセンターのコールセンターみたいなのがあって、遠隔で指示を仰いでいるのか。それも混んでそう…

そして、無傷の状態へ

「お客様、本来であれば一度、日程変更した…

あ、その話し方、後半に期待していいですか!?

「日程変更した場合は、キャンセル料がかかるのですが、このような状況でもありますので、責任者の判断で全てのマイルをお戻しします」

お侍様、ありがとうございます。

「今回限りですので」

何か悪いことをして見つかった子どものように縮こまってしまうわ。

「お子様もいらっしゃいましたので、判断させて頂きました」

「そうなんです、子どもが居たので落ち着いてから乗りたいと思いまして」

「この次もお待ちしております。確認ですが、全ての36,000マイルをお戻しします」

「ありがとうございます!」

こういう時、どのくらいのテンションでお礼を言って良いのか。本当に嬉しかったのだけど、平民がはしゃぐのも何なので。

もう、ANAで北海道行きに乗れない。

電話を切ってから、「もう乗る予定は無いね?」という問いに「ハイ」と答えたので、新型コロナウィルスが落ち着いても予約したらいけないんだよな…と考えてしまった。電話応答品質向上の為に、私の言質は録音それている。

そこまで記録するか? とポジティブに捉えてみたが、やはり北海道に次回行く時は、JALで予約しようと思う平民(非ダイヤモンド会員)の私であった。

コメントを残す