【鳥取県】砂丘の魅惑①

NO IMAGE

ドバイに行ってみたいが、とりあえず国内でラクダに乗れる場所、鳥取砂丘。

幻想的な夜の砂丘

鉛筆を倒して、目的地を決める✏️

新型コロナの感染者がいない県(4/6現在)として、コロナ疎開の先に鳥取県が挙げられているが、今回のロングドライブは、鉛筆のお告げに従っただけ。

本来なら、北海道・旭川に行こうとしていたが、新型コロナ防止の為に航空券をキャンセルをした。ワクワクしていた気持ちのやり場がなく、3月の暖かくなって来た週末、都内からロングドライブをする事にした。

「ダーツの旅」というTV番組があるが、どこに行くか自分以外の意思で決めるのをやってみようと思った。日本地図を広げて、鉛筆を長野県あたりに立てて置き、手を離す。

ぷい君がやりたいと言うので、任せてみた。何度やっても東北地方を指す。わんこ蕎麦も良いかも。しかし、ぷい君が東北ではない方に行きたがり、何度もやり直す。何となく西の方に鉛筆が傾けてから手を離していて、余り意味が無いし…。

鉛筆が指した先

パタっと倒れた鉛筆は、西日本の日本海側を指していた。

「砂丘に行ってみるか」

余りに遠い、初めて行く場所を提案して、自分でも少々ひるんでいるのを感じた。飛行機ならまだしも、長距離ドライブである。

お題は、「砂丘でサッカー」

直近のクリスマスにサンタさんからサッカーボールを貰ったので、それを砂丘に持って行って蹴る事にした。

旅の支度の基本:着替えは、泊まる夜の数字+1。もしくは、◯泊◯日の、日数分用意する。何かあった時用に一泊余分に持って行く訳だが、子連れだとたいてい何か有る。

エンタメ要素を強める持ち物

  • 教材の日本地図(社会の勉強になる)
  • スタンプ帳(鉄道モノを応用)

車中泊をラクにする持ち物

  • 寝袋(タオルケットより保温性あり)
  • 裏が銀の敷物(硬くて光を遮る。目かくしに)
  • ライト(暗闇で何かと便利)
  • 十徳(ナイフやドライバーが一体化した物)
  • ペットボトルの水(飲む以外にも手を洗ったりコンタクトにゴミが入った時に使える)

いざ、出発

  • <経路>
  • 新東名高速道路
  • 伊勢湾岸自動車道
  • 新名神高速道路
  • 中国自動車道
  • 鳥取道

片道660km。無宗教でも、思わず神に祈りたくなった。無事に戻って来られますように。高速道路に入ってから、あっという間に富士山が見えて来て、通過点という事もあり、私の中では富士山はすぐそこ、になっている。

ぷい君に撮影をお願い。よく撮れている。

途中、無理をせずにSAで休憩をしながら来た。車中泊は浜松SAの駐車場でと思ったが、煌々と明るい中、なかなか寝付けず、挙句バイク事故で消防車や救急車が次々に到着して来たので、最早寝られないので、刈谷ハイウェイオアシスまで移動した。ぷい君が観覧車に乗りたいと言うので、それに乗るのと、温泉施設が有るらしく、蘇生目当てで。

高速道路から刈谷ハイウェイオアシスに入れるのに、カーナビが一旦一般道に下りる経路を示したので、間違えてそれに従ってしまった。深夜で思考回路停止。

そして、無事に刈谷ハイウェイオアシスの名物、観覧車のすぐ下の駐車場に着いたは良いが、進入禁止のバーが置かれている。げ、開いてない!

到着したのは午前4時

高速道路に戻りたいと思って、カーナビで検索するが、「目的地は近くです」と言って、経路を出してくれない。途方に暮れていると、業者らしきトラックが近付いて来て、バーを開けてから中に進んで行った。

お手本の入り方を伝授され

下手すると通報されるかもしれないが、入り口で邪魔だし、眠気と疲れをどうにかしたく、業者のフリをして、慣れた感じでバーを移動し、駐車場に入った。監視カメラには、SUVから出て来たスカートを履いた女が写っているだろう。

すみません、端っこをお借りします。点在する車両に混じり、窓に目隠しをして、気を失った。

8時頃、目が覚めて、駐車場の係の人に温泉施設「天然温泉かきつばた」の位置を尋ねた。風呂に入る前に朝ご飯も調達しておきたい。寝ていた駐車場を出て、温泉施設の近くの駐車場に移動した。足湯もあるらしい。

しかし! ここで絶望的なお知らせを見つけてしまった。明日まで休業…。コロナ対策で、温泉も足湯も休業。温泉に入ってエナジーチャージをする気満々だったこのテンションのやり場が無い。足湯への入り口にはチェーンがかかっていた。

駐車場のクルマに戻り、脱力していると、小さなカゴを持ったお父さんが、かきつばたに向かって歩いて行くのが見えた。一番風呂を引っかけに来た地元の方であろう。閉まってますよ! 歩き続けるお父さんから目を離せない。休業のお知らせをカゴを抱えたままお知らせを見つめるお父さんの気持ちに共感出来た。

大人数で乗るモノでもないが、観覧車も日曜まで休業。残念だけど、しょーがない。

休業中の観覧車@刈谷

気を取り直し、名古屋城に行ってみる事にした。

桜が満開の一歩手前の名古屋城
頑張れ、自分。中国地方の表示が見えた。
鳥取道の出口が渋滞。やっと着いたけど日が暮れそう。

関東圏から砂丘、遠かったよ。

続きは、砂丘の魅惑②へ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。