【JAL・JGC②】二つの失敗

コメントを投稿 Standard

上級会員は、JALに決めた。思い立ったが吉日

新型コロナの乗客激減を受けて、ANAが2020年6月まで、JALが7月まで登場ポイントを2倍にすると発表。株を買って応援するか、上級会員を目指しながらチケットを買って応援するか考えていた。

よし、上級会員だ!(コロナ前に、資格取得は今年の目標にもしていた)と決めたは良いが、資金の節約に捉われてJALを狙うかANAにするかでうだうだ結論を出さずにいたら、「5/10の予約をもって、ポイント2倍は打ち切り」とJALが言い出した。

これはすぐに予約を入れないと!と思いやるべき事を順番に実施する事に。

SPGのポイントを活かした、予約完了までの手順

  1. 有料航空券の予約 ※特典航空券ではFLY ONポイントは付かない
  2. SPGのポイントを3000p買い足して60,000pにする(現時点で57,130p)
  3. 60,000ポイントをJALのマイレージに交換申請して25,000マイルにする
  4. 元から保有していた20,000マイルと3.で得た25000マイルを2万マイルをe-JALポイントに交換して3万円分にする(JALは1万マイル単位で交換すると15,000eJALポイントにできる)
  5. 航空券の購入に4.で得た3万円を充当し、残りをSPGカードで支払う

失敗1SPGの10%増量キャンペーンが終わる

早速、SPGのサイトにログインしようとgoogleで検索すると、「JAL 10%増量キャンペーン」の文字が。期間は・・・5/10まで。え、明日までじゃん。

SPGのポイントがJALマイルに反映される日数

  1. 予約は・・・積算されるポイントを計算しながら予約1~2日
  2. ポイント買い足し・・・1~2日
  3. マイレージに交換・・・2~10日
  4. eJALポイントに交換・・・即日
  5. 支払い・・・即日

どうにも間に合わないです、ハイ。

間に合わなくてもSPGのポイントを6万にしてからJALマイルに申請したい。

57,130pを交換 → (3pointで1マイル)19,043マイル

60,000p を交換 → (6万単位で5000マイルおまけ)25,000マイル

SPGのポイントは購入する事が出来ます。これはキャンペーン中だと購入したポイントの50%が付与されて、とてもお買い得。

上段:50%付与、下段:通常

失敗2:差し迫るJALの購入期限

 ダイヤモンド会員の更新をしている知り合いが「年始にポイントが貯まる分だけ予約して、あとは乗るだけ」と言っていたのを聞いて、支払いは先延ばしに出来るのか、と思っていました。

 何日にどの便に乗るか決めて、初めての1往復を予約をしたら、JALから即、メールが来ました。特別定額給付金の10万円の申請書さえ届いていないのに、予約=支払いなの!?そして次の日も予約を入れて、即メールを受信。先延ばしにしてマイル2倍を逃す訳にはいかない。5/10までの予約でキャンペーン打ち切りなのだ。

JALマイルに反映されないので、もろに代金発生

 SPGの6万ポイントは、電話をして交換申請した方が早いという噂を聞いて、SPGのデスクに電話しました。「最大で10日かかります」という、お姉さんの言葉に遠い目になりながらも交換の依頼をした。

 そして支払い期限の5/12の23時まで待ってもマイルに反映されなかったので、既に保有していた2万マイルの3万円分を使って支払いを行ったが、なかなか痛いカードの利用額になった。

今回の反省事項

  • JALのSPGキャンペーンの期間を把握していなかったので、情報収集をし、手帳にエンドを記入しておく。
  • ポイントの交換に時間がかかったので、修行の前には余裕をもってマイルに交換しておく。

(2020.05.15更新)

コメントを残す