ワーキングマザーの子連れ旅の記録

【東京都】国道を走るコンテナ

NO IMAGE

✔️ 海外を連想させる物を見るとワクワクする方向け

 羽田空港まで、車で行く事が多い。前までは電車を使っていたが、歩くスピードが違うぷい子にイライラしたり、何よりスーツケースの存在が重いし人の邪魔になるしで厄介だった。

 一度、夜間の雨の日に前に乗っていた車で初めて行った時、車線変更が苦手なので寿命が3年ほど縮んだ気がして二度と車では行かないと思っていたが、運転に慣れて車も買い換えたので、今では車の方が快適である。

 羽田空港に近い、いつも使っていた工場地に有った駐車場が賃貸契約の更新の関係で営業をしなくなってしまった。やむなく空港に停めているが、便利だが高い…。

 国道を走らせて行くと、テンションが上がるのは空港付近で海が見えて来た時。そこには出荷待ちの車両やコンテナが多数並び、港湾ならではの風景が広がる。よそ見か出来ないので、ぷい子に「海だよ!」などと声をかけるが、「うん」と平常なまま答えられる事もしばしば。そんな時、大抵ぷい子は何かを読んでいる。三半規管が強いみたいで、車内で読書をしても酔わないらしい。

 私が運転しながら、ぷい子に写真を撮るのを頼む事がある。だが、思ってたんと違う結果になるのがほとんど。

 前からコンテナの写真が撮りたいと思っていたが、国道沿いで駐車する機会があった。カラフルだったり外国語が書いてあるコンテナが来る度に撮ってみた。気が緩んでいる時に限ってレアなコンテナか通り過ぎる。

日本企業のコンテナ

 撮影したのは午前中で、羽田もしくは横浜方面に流れて行く。どこまで行くのか、いってらっしゃい。

(2020.05.18更新)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。