ワーキングマザーの子連れ旅の記録

【JAL・JGC修行④】1レグ:HND✈︎OKA

NO IMAGE

始まりました、JGC修行。年始の目標ではSFC修行を予定していたが、大好きな沖縄方面にJALが強いので、JGC修行に決めました。

帰りのフライトの座席確定

ポツネンと空いた一番前の座席。48時間前になると予約出来る座席が新たに表示されるらしいので、予約画面を開いたら、一つだけ空きの表示になっている。今まで一番前の席に座った事が一度も無いので、ぷい子と近くの座席が確保出来なさそうだが、とりあえず自分の座席として予約した。

ちなみに、画面を戻って座席指定が再チャレンジ出来るか確認してみると…

ぷい子の予約が出来ない不安定なまま、空港に向かう事になった。早朝の首都高速道路はガラ空きで、予定より30分ほど早く着いたので、帰りのフライトの座席予約の為に、チェックインカウンターに早速行く事にした。

そこで見たものは!!

駐車場連絡口からエスカレーターで出発ロビーに下りながら、ふと電光掲示板を見ると、欠航だらけ!!真っ赤な表示に時が止まったような気持ちになる。ぷい子が何か喋っているが、耳に入って来ない。

出発の日の天候は、羽田空港は曇り。前日の夜は気象警報が出るほどの土砂降りだったが、時間がズレて良かった、なんて思ってたのに…。減便の対象が表示されているだけなのかもしれないし、JALから欠航のお知らせは受け取ってないはず、とスマホ画面でJALのアプリを確認する。

動揺して画面をスクショするのを忘れたが、[定刻通り]と黄緑で表示されていた。だよね、だよね、欠航じゃないよね。

気を取り直して、平会員用のチェックインカウンターへ。

珍しく列が出来ているファーストクラスのカウンター

保安検査場を通過した後は、お楽しみのラウンジだが、今の時点では感染防止(+経費節減?)の為、power ラウンジは営業していない。

初めて、ぷい子と別の列に座る

感染防止で隣りの座席を空けて配置しているので、ぷい子は後ろの列になった。チケット予約の際にそれを伝えた時は不安がっていたぷい子だったが、今日はすんなり座ってくれた。今後、私が修行でJクラスの座席の時にぷい子がエコノミーでもいけそうとも思いましたが、やはりちょっと心配。

修行期間中はJクラス

感染防止で飲み物のサービスは紙パックのお茶であった。フタのあいたペットボトルのお茶もあるので、とりあえずお持ち帰りに(これが今日の昼食の時にお役立ちに)。

上空では気圧の関係で頭がスッキリするらしいが、体力回復・温存の為に寝る事にした。毛布の貸し出しもしていないので、少々寒い。こういう時にハンドタオルを持っていると膝の上にかけられて良いです◎

おまけ)駐車場の場所忘れ防止

各階によって動物のイラストが配置されている。

ちなみに、駐車券を紛失しても再発行可能だそうです。車両のナンバーを把握の上、守衛室へ。

(更新:2020.06.08)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。