【JAL・JGC修行】3レグHND ✈ISG︎(石垣島・日帰り前半)

【JAL・JGC修行】3レグHND ✈ISG︎(石垣島・日帰り前半)

2週間前から、石垣行きの日に雷のマークが付いており、私たび子が行く時は、いつも雨だ…と雨天を見越して吹きガラスの予約を入れておきました。

それが、おや…良いお天気になりそうです。

行きのフライトは早朝なので、明け方に自宅を出発するか悩みましたが、疲労を減らす為に羽田空港の近くのホテルに前泊する事にしました。

羽田に泊まって石垣日帰り、みたいなお友だちからは理解されない行動を取っています。

川崎東急REIホテル

新しくてオシャレなホテル。空港まで車で15分とアクセスが良く、とっても満足◎ 何と言っても、ホテルの対岸に羽田空港が見えるのが飛行機好きな方には高ポイント。

男前な家具が好きな方に刺さりそうなインテリアがあちこちに有ります。

多摩川の向こう岸は羽田空港

早朝フライトの為に泊まっているのに、ちょっとワクワクして眠れないという困った現象が起きました。夕方にホテルの前の多摩川沿いを散歩するのがオススメ。暮れなずむ川の〜♪

ぷい子、人生初の前方席

FOP(フライオンポイント)を稼ぐ為にJクラスを予約してあるので、必然的に前の方の席になるのですが、今回は今まで座った中では一番、前側に近い席に座れました。一番前の席がずっと空いていたのですが、最後の方に機内に来たお客さんがいました。CAさんが挨拶されていたので、上級会員かしら…とチラ見してしまった たび子でした。

暑い、暑い南国の空気

「現地の気温は29度」という機内アナウンスにそんなに暑くないみたいでホッとしていたが、石垣空港から外に出ると、灼けつくような日差しが待っていました。

光が当たって、まぶしい顔のままレンタカーの送迎を探す。空港を出て道を渡ると、レンタカー屋さん達が看板代わりのパウチを手に持って待っている。今回借りるレンタカー店のお兄さんを見つけると、お兄さんもまぶしい顔をしていて、現地の方でも暑いんだな、と改めて思いました。

目指すは、八重山そば

機内で今日の予定をだいたい立てて、出発。まずは腹ごしらえに、「なかよし食堂」を目指します。

那覇と違って、ちょっと空港から出ると、そこは緑が沢山。サトウキビ畑が続きます。

今日は父の日。ビデオ通話で実家とたび子の妹宅とを繋いで話す事になっていました。

祖母「ぷい子は、今車なのね。どこに居るの?」

ぷい子「石垣島」

全員「えっ!?」 行くって言ってなかったので、まぁ驚きますよね…。

祖母「明日、学校は?」

ぷい子「今日、帰る」

全員「え?」  日帰りの石垣島旅行なんて、余りしないよね…。

喋っているうちに、「なかよし食堂」に到着。食堂や居酒屋が並ぶ道路沿いにありました。空港からは、石垣市役所を通り過ぎたエリアです。

八重山そばを注文!

大・500円、こどもサイズ・400円を注文。豚肉とてんぷら(かもぼこ)が乗った、優しい味のそばでした。

いつもの3倍のスピードでぷい子がかき込んでいるので、お腹がすいていたのかと思ったら、ビデオ通話の続きがしたいとの事。なるほど。

そばはすぐ出て来たし、ぷい子は私より先に食べ終わるしで、滞在時間は15分ほどだったのでは。ビデオ通話に復活したぷい子を乗せて、次の目的地へ。

琉球ガラスの工房へ

道がすいていて、あっという間にガラス工房に着いてしまいました。ビーチが近いので、散策をする事に。一歩クルマの外に出ると…灼熱の太陽が照り付けて来ます。無防備に出かけようとするぷい子。

帽子と氷が入った水筒は、沖縄の外遊びには欠かせないアイテムよ。

歩きながらふと見ると、ヤギが!

ビーチでは、地元の方が長靴を履いて何か採りに来ていました。食材探しだと思われました。

聞いてみたかったけど、遠浅の海から戻って来ず。ガラス吹きの時間が迫って来たので、ビーチを後にしました。

暑い、熱いガラス工房

今日は、ぷい子だけが製作をします。作りたいガラス製品のデザインの候補を決めます。まずは丸型、コップ型、一輪挿しなどの形を選びます。次は、マーブルや泡などの模様を決めます。

選んだら、模様にするガラスの色を選びます。天井から差し込む陽の光がガラスを照らして、きれいです。暖色系、寒色系のどちらかを選択し、あとはプレートに粒のガラスを置いていきます。

この時点で、スマホの充電が少なくなっており、ピンチ!暑いと消耗も激しいのでしょうか。

プレートに粒のガラスを置き終わったら、隣りの炉がある工房に移動します。みんな汗だく。エプロンを着けて、ガラス吹きが始まりました。

炉の中は1,000度って言ってたような。水飴のようになったガラスをくるくると棒を回しながら巻き付けます。

寒色系で、青や紺色のガラスをまぶしましたが、高熱の為に茶色に見えます。

ここで駐車場から充電器を持って来たにも関わらず、スマホの電池が切れ、復旧させている間にあれよあれよという間に棒から切り離されたガラスは温度の低い炉に移されてしまいました。スピード命。

終わったあとは、かき氷

それは、事件の始まりだった。暑くて暑くて、とにかく冷たいモノを求めて近くのカフェに行きました。かき氷は、今までイチゴが好きだったのに、ガラス吹きで青い色に目覚めたか、ブルーハワイがいいとぷい子。飲み物は特別にコーラ・・・。たび子(私)と分けるんだよ、と言って注文しました。

途中まで、交代で食べていたのですが、

「!!なんで崩すの!?!」

かき氷で洞穴を作りたかったらしく、私が壊したと。食べてたら無くなるよね、と言ったが、なぜかコーラもかき氷も抱え込んで離さず、訳わからないモードに。お店に人が少ないけど、やっぱり恥ずかしい。どうやら、かき氷に穴を作ってそれを崩すのを自分でやりたかったらしい。

撮ったらダメ〜!

ふわふわだったかき氷をかき混ぜ、液体にするぷい子。家だったらスプーンを取り上げたりするんだろうけど、ひたすら我慢(あとでお話が有ります)。

o(`ω´*) そこそこに会計を済ませ、外に出ました。

ぷい子は、ちょっとヤバいと思ってくれたのか、氷を目当てにお持ち帰りにして貰ったコーラを私の為に残してくれていました(この時点ではそれに気付いていない)。

日帰り石垣、後半へ。

更新:2020.06.24

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。