コメントを投稿 アサイド
後方には「石垣シーサイドホテル」が見えます。

ガラス工房をあとにして、フサキビーチの前の道を川平湾方面へ。目指すは、底地ビーチ。

「遠浅+シャワー有り」らしいので子ども向けだと思い、行ってみる事にしました。行ってみて大正解! 今年初めての海泳ぎが出来ました◎

晴れるかもしれないから、水着ね、とぷい子に言ってあったのですが、見事に忘れて来ました。「水着・ラッシュガード・水中メガネ・タオル・日焼け止め・帽子・浮き輪・ビニール袋」のセットは沖縄旅行の必須アイテム。これにライフジャケットを足せば完璧。ただ、地元の方は普段着のTシャツで海に入るとか。なので、ぷい子もそのまま行け~っと海に入らせました。私は旅行バッグに財布からタオルから全て入っているので、シャワー近くの日陰には置かず、持って移動しています。

「あったか!」恐る恐る入ったぷい子の第一声。

「ママも入って!」もちろん入るけど、今回は足だけ。着替えなし、数時間後にフライトあり。

スマホを池ポチャ(って言葉、知ってますか?=水没)しないように、ストラップを手首にかけて足だけつかると、浅瀬では太陽に温められた海水がぬるい足湯のよう・・・。これは、温かいわ。

旅行バッグを抱えたまま影を自撮り。マタニティ状態w

今年は、学校でプールの授業が無いらしく、スイミングの習い事もしていないので、ぜひ海で泳ぐ練習をさせたい。慣らしでワニさん泳ぎをしてごらんと言うと、まぁこれは普通に出来ていましたが、水中メガネが無い状態で慣れない平泳ぎをせよとは言えず。

海に来たら、海水を舐めてみるという、謎の興味がぷい子には有るのですが、そんな事を忘れて大はしゃぎでした。そんな中、奇跡の一枚が撮れました。

「タイトル:エアーサーフィン」

本当に「波に乗っている」ように撮れていました。わーお。

しかしこの後、バランスが取れず転びます。おほほ・・・。何事も経験でぃ。

泊りがけなら良いのだけど、刻々と近づくレンタカー返却の時間。帰るよ、と3回ほど言いました。

「最後に走りたい!」とぷい子が言い出し、砂浜に向かってダッシュ。

すんなりこれで帰れたら良かったのですが、砂浜には潮が引いたあとに水たまりが沢山出来ていて、小さな魚や貝が身近で見えるので・・・そこで引っ掛かるぷい子。私は日陰にブランコを見つけて、待つ事10分。いい加減、時間もヤバいので呼びよせたところ、今度はサンダルに入った砂を払って歩みが進まない。

お泊りなら良いのですが、慣れない土地でレンタカーを返し、空港の保安検査場を通るまで安心できないのでイラっと感はMAXに。

シャワーがあるからそれで流して!と言うと、やっとこちらに来ました。

「ブランコ乗りたい」 ・・・イヤな予感が的中。ママが乗ってたら自分もやりたいよね。「5秒だったらいいよ」と非情だけど妥協できないので告げると、ちょっと乗ってこいでいました。

もはや、優雅にシャワーをしている暇も無いので、足洗い用の水道で頭をさくっと洗いました。「あー、遊んだ」「良かったね」笑顔を作る余裕もなく、無表情のまま駐車場に移動。てるてる坊主のようになる大判タオルで隠しながら着替え、給油&返却が焦らずに出来る時間ぎりぎりに底地ビーチを出発しました。

石垣シーサイドホテルで気付いた日食

ほんの数分であれば、以前に泊まったホテルに懐かしさを求めて訪れる事が出来るので、ちょっと立ち寄る事にしました。

建物はそんなに高くなかったんだなぁ、ここで火の踊りを見たよねぇなど話していましたが、大型の望遠レンズを持った人々がいます。

バードウォッチングでもないし・・・そうだ!今日は部分日食が見える日だったのを忘れていました。372年ぶりの夏至の日食。こんな日に石垣島に居るなんて、なんてラッキー♪と思っていたのに、すっかり忘れていました。立ち寄ったお蔭で思い出す事が出来ました。

街中であれば、百均などで太陽を観察する板でも買えたのかもしれませんが、丸腰なので、夕方であっても眩しい太陽を見る訳にも行かず。

「よし、空港に着く頃まで日食が見られるみたいだからとりあえず移動しよう」

石垣島の左端から、ガソリンスタンドを目指して出発しました。

ヤンバルクイナ!?

石垣島は、ちょっとホテルから離れると、緑がうっそうとしている地域が広がります。ナビが示す通りに進みますが、細い道ばかりで周りに誰もいません。

すると・・・草むらの中から2羽の黒っぽい鳥が駆け出して来ました。行きの機内誌でヤンバルクイナのケアをする地元の獣医さんの話の記事を読んでいたのもあって、黒い2羽の鳥がクイナの種類かもしれないと思いました。車を停めて撮影しようとしましたが、すぐに反対側の草に入り込んで見えなくなりました。

また道を走っていると、トトトトっと地面を走る鳥が。さっきのと形が似ています。ここはヤンバルじゃないからヤンバルクイナじゃないかもしれないけど、とにかくその種類です。またもやあっという間に草むらに逃げ込んで撮影出来ず。

後日、調べた👉 シロハラクイナかも。

https://www.birdfan.net/2012/06/29/19137/

(日本野鳥の会)

無事に空港に到着

いや〜、日帰りだけど朝早くから夕方までで、結構沢山遊べました。機内では寝たい。空港から自宅までは運転して帰ります。

おっと、その前に! 空港でも空を見上げている人が何人かいます。直接太陽を見たらいけない、脳が焼けるとまでとぷい子に言いましたが、なんとかモードに出来るから大丈夫と言っています。

部分日食が見えたよ。

日食の翌日は眼科が混む話をしてビビらせましたが、ピンと来ていない様子。

スマホでまずは撮影。

スマホにサングラスを当てがって撮影。

確かに欠けてます。この後、サングラスをかけて太陽をチラ見してしまいました。

後日、調べた👉 サングラスをかけて太陽を見てはいけない。

貴重な日食も見えたし、お腹がすいたので空港で石垣牛のお店へ。ステーキがとても美味しそうですが、ビーフカレーにしました。お肉が柔らかで美味。

帰りは隣りの座席に

コロナ対策で前後の席に指定されていたのですが、隣り同士に変更が出来るとカウンターで言われて、変えて貰う事にしました。

また来るね、石垣島。

更新:2020.06.25

コメントを残す