ワーキングマザーの子連れ旅の記録

【沖縄県】シーサーシリーズ

【沖縄県】シーサーシリーズ

☑️ どんなシーサーがいるのかな。親子で手作り体験も。

マスクをした那覇・国際通りのシーサー

沖縄を訪れると、お土産屋さんでかわいいシーサーを買って帰っていたのですが、ある時から旅の最終日にシーサー作りをするようになりました。

ホテルのアクティビティや、観光地などのシーサー体験のお店やコーナーで出来ます。焼いたり乾かしたりする工程が入るので、その日にすぐお持ち帰りは難しく、自宅までの宅配になります。ピンポ〜ンとチャイムが鳴り、シーサーかも、と思うわくわく感がお楽しみ。

島によって違う表情

屋根の上や門の両側に立つ雌雄のシーサー。島や作者によって作風が違うので、好みのシーサーを見つけておくと、買い物や手作り体験の参考になります。

これまで出会ったり購入したりしたシーサーのご紹介をします。

オーソドックスなシーサー。

街中で出会ったシーサー

やちむん通りの巨大なシーサー
やちむん通りのお店にて。
残波岬の巨大シーサー。

 

ぷい子の作品

 

 

 

、たび子の作品

オクマ・プライべービーチの工房にて。

沖縄に来て、屋根の上や門の両脇にいるシーサーを見つけるとテンションがあがります。子どもとどっちが早く10匹見つけられるか、なんて遊びもしました。

 

更新:2020年8月19日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。