ワーキングマザーの子連れ旅の記録

【沖縄県】レクー沖縄北谷スパ&リゾート・プレミア棟

【沖縄県】レクー沖縄北谷スパ&リゾート・プレミア棟

たび子のホテル評価・・・★★★★

ここがオススメ!

  1. 色調:落ち着いたモノトーン+木目
  2. テンション上がり度:おしゃれな備品
  3. 洗濯:部屋にドラム式洗濯機あり
  4. お風呂:大浴場+部屋に温泉蛇口
  5. 朝食:マグロ丼、チョコケーキがオススメ

住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町字美浜34番地2
TEL. ご予約専用 098-979-5433 (受付時間 9:00~18:00)

2020年7月にアメリカン・ビレッジの新たなエリアにオープンした「レクー」。本館とプレミア棟に分かれています。建物はエンターテインメントを重視した赤や黄色のビビットな色ですが、室内はモノトーン+木目調で落ち着いてモダンな雰囲気です。スリッパに履き替えて部屋に入ると、お洒落な色合いで、こんな部屋に住みたい!と思ってしまいました。

 

with コロナの時代に合った室内の造りは、ドアを開けると洗面台が有ります。

すぐに手洗い・うがいを出来ます。朝の洗面もここで。ミネラルウォーターが2本、棚に置いてありました。

左に見えるのが洗面台
玄関に向かって右側に二つ黒いドアノブが見えますが、奥側が洗濯機置き場、手前(鏡の隣り)がトイレです。

ドラム式洗濯機が配置され、洗濯から乾燥まで一気に仕上がります。ネットがあった方が服の痛み防止になりますね。私とぷい子だけで洗濯物が少ないとはいえ、部屋から出てランドリースペースのフロアに移動するのがなかなか面倒。ガイドブックを見ながら体力を使い切った夜に寝落ちしないように1時間頑張るのですが、大型のリゾートホテルだとランドリースペースまで部屋から徒歩5分だったりするので、洗濯と乾燥機が別の場合は心が折れそうになります。その点、レクーの部屋にドラム式洗濯機を発見した時は、家事を行う母親として目がキラキラのテンションMAXになりました。

そして、テンションが上がるもう一つの要素が家具のセンス。ホテルの外観はアメリカンなイメージで4色に塗られド派手ですが、室内は白を基調にした居心地が良い空間。ベッドの枕元には電源が充実していますので、寝ころんでスマホで旅の情報をチェックしながら充電が可能です。

 

バルミューダのポットがあって、お洒落!

レクーには大浴場が有るのですが、エレベータに乗って行き来します。ところが、部屋付のお風呂にはこんなモノが~~!! 温泉が出るのでございますよ、奥様。
 
大浴場は単純温泉(メイン棟8F)

部屋で夜も朝も温泉に入れました。部屋付きのバスタブで温泉が楽しめるなんて、なかなか無いですよね。


部屋着(寝巻)は上下違う色でおしゃれ。だぶだぶの大人用のサイズを着たぷい子は「剣道みたい!」と言い始め、急に「ぜんいつみたいに走る!」と部屋を体を斜めにして行ったり来たり。私たび子は『鬼滅』に詳しくないので、ぷい子が何をしているのか分からず、スマホで調べて、彼のキャラクターが走る時に斜めになっている事を知りました。写真撮って!と言うので、斜めに体を倒しているだけでは何をしているのか分からないので、玄関にあった長めの靴ベラを持って来て構えさせると、なかなか雰囲気が出ました。普段、大人用の寝巻を着て「おばけのキャスパー」みたいになっているぷい子ですが、レクーでは意外な発見が出来ました。

さて、ホテルステイのお楽しみ、朝食ですが、これまた美味しいのでした。
ホテルの滞在料金のわりに、マグロの刺身丼もネギトロ丼も両方作れるというコーナーが有り、お魚好きにはたまらん準備がされていました。沖縄そばも有りましたよ。








(更新:2020.08.24)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。