ワーキングマザーの子連れ旅の記録

プロフィール

旅こそ、人生。

独身時代は自由なお金と自由な時間を活用して、国内外の旅行をしていました。

ベトナム、台湾、韓国、中国、香港、北欧。初めての一人旅は石川県・金沢。相席になった老夫婦のご厚意で一緒にタクシーに乗せて貰い、観光巡り。この老夫婦のご主人と私の出身中学が一緒だったのです!二人とも地元は東京です。話が盛り上がり、連れて行って頂きました。

会社の同僚にススメられて行った石垣島・白保で海の美しさと独特の文化にすっかりハマって、沖縄が一番よく行く旅先になったのでした。

投資に興味を持ち、失敗を経験

勤めていた会社に持株会という制度があり、上司のおじ様に「やってみたら?」と言われて、一部の代金を会社が負担してくれるお得な制度に乗っかり、気付いていたら貯まっていました、という結果に。

金の積み立てにも興味を持ち、「かけ湯」方式で5千円ずつ積み立てて・・・結婚してすぐ、全額解約するハメになりました。今持っていれば倍以上になっていましたな。

初めて開設した証券口座は「松井証券」。持株会をやっていたので、ほかの個別株を特に持たず。

FXもやってみて、ロスカットで20万円溶かしました。勉強不足。

 

結婚した相手に全額つぎこむ

自己資金を用意しないまま起業した結婚相手が「嫁だったら金を出すのは当たり前だ」という言い分で、独身時代に貯めたお金を本当にゼロ、いやマイナスになるまで使ってしまいました。パート職員に会社のお金では足りずに自分が独身時代に稼いだお金から給与を支払う始末。

みるみるうちに無くなっていく独身時代に貯めたお金。退職した会社の株を全て売り払うも、ちょうど民主党政権の時代で株価は低迷。それでも足りずに会社の退職金を前払いして貰えないか問い合わせました。退職金をすぐに受け取るか老後に受け取るか選択して届け出るですが、「老後」に設定しておいたのが一切変更出来ず。でも、お蔭で自分の退職金に手を付けずに済みました。

今思えば、さっさと見切りを付ければ良かったのですが、子どもが生まれて必死だった私は、結婚相手の言いなりになって自分は乗らない軽自動車まで買い、任天堂Wiiや宝飾品で売れる物は全て売り、一時は死にたいとまで思い詰めるほどに。

挙句、結婚相手は、浮気。・・・香ばしいですね。弁護士を入れて離婚しました。慰謝料200万円のはずが、40万円しか貰えず。残りはどうした、と連絡したいけど関わりたくないので放置。

離婚以来、養育費の支払いゼロ円。関わりたくないので、いいんですけど。

自力で稼いで、旅行に行く!

離婚したら、ワンオペで収入も1馬力。でも、とても開放的な気分になりました。

稼ぎも頑張って、独身時代と同じくらいの年収になったので、ちょっとずつ旅行に行けるようになりました。

航空会社のクレジットカードに生活費を集約させる事で、マイルも貯まって年に一度は親子でマイル旅行。

 

私の知らない世界

ある時、旅行系のYouTubeを見たきっかけで「航空会社の上級会員」という存在を意識するようになりました。自分には関係ない存在だった「優先搭乗」や「優先レーン」。

頑張れば旅が快適になる上級会員になれるかも!?

わくわくが止まらない目標が出来、JALの上級会員を目指して修行を開始。

更に、「ホテルの上級会員」という存在も知り、新たにクレジットカードを発行し、マリオット系のゴールド会員になれました。

今後、どうするの?

ぷい子には英語を使えるようになって、世界を拡げてほしいと思っています。

どこに住むのか、どこで教育を受けるのか。日本に限らず調べていきたいです。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。